ヴァナ隠居暮らし

FF11聖鯖在住のエル爺によるまったりプレイ記。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィン!

ハロウィン!
…の前に種族装備用の鍵取っとくか~
という事でオルディールに挑戦。

到着

うお、地図買うの忘れた(わざわざサンド経由で行ったのに)

ま、いいか(゜∀゜)

……迷ったorz

なんとか座標とエリアガイドの地図を照らし合わせて奥の方へ。


でも今度は鍵出すモンスがいない…(´・ω・`)
LV30前後のゴブとカブトって何処にいるんだ!?
ひたすらうろうろしても見つからなかったので、何を思ったかStroper(モルボル)に突撃!
楽な相手だしマホヤヤもいるし勝てる!(`・ω・´)

↓結果

20061023070513.jpg




…………('A`)


くそー後半の甘い息ラッシュさえなければ勝てた!勝てたのに|||orz
LV43というと、そろそろ経験地のロストが気になるお年頃…。
丁度手が空いてたレッドレッド隊長にレイズしてもらいました。
ああ~ありがたや~ありがたや~(´人`)
こんな洞窟の奥地までどうもありがとう!

教訓:種族はシャクラミに限る


蘇生した後は大人しくジュノに帰還。
どうやら同じHP設定だったらしく、真後ろに隊長居てびっくりw
すると突然、
レッドはパーティに誘った。

……?(・ω・)(入ってみる

レッドはKomuにデオードを唱えた。


Σ(゜Д゜)


おいこらまてー!ヽ(`д´)ノ
と入力した時には逃げられてました。
消臭の為だけに誘ったのかwwwやられたwww
それにしても赤魔のくせになんであんなに逃げ足早いんだ(゜д゜)

ちなみにわたくしKomuはフローラルに香ってますのであしからず。
くさくなんかないよ!


その後ウィンにてハロウィンイベントを満喫。
イベント説明のモグが居ない事がすごく衝撃的でした。
LSメンに色々教えてもらいつつ、無事帽子と杖ゲット(*´Д`)ハァハァ

以上が土曜日の出来事。
続いては日曜日の事をば。

昨日も引き続きハロウィンイベントを満喫!
場所を変えてバスでハットを2種、カボチャ帽2種をゲッツ(*'-')
残るはフォーク…!
という事でだっぴょさんDぴょっちに助太刀頼みました。
その時にDぴょっちと同じく、手伝おうか?と言ってくれたるっちょんRっちょん…
どうやらギル貧らしいので気持ちだけ頂いておきました(´ー`)ありが㌧!

しっかしお店のお化けNPCは変身できる種類決まってたのか…
そこら走ってる子にお菓子渡しても、フォーク条件のお化けになれませんでした(ノ∀`)
引き続きDぴょっちに色々教えて貰いつつ、無事にフォークゲット!!!
【やったー!】【やったー!】(*´∇`*)

ついでにHQもやっちゃおう!
…とゴブに変身できるらしいNPCの所へ。

…あれ?Σ(゜□゜;)
何度やってもヤグに…(フォーク装備中
ちょっと携帯取り出して情報サイトを見てみるもそこまで詳しく載ってなくてしょんぼり(´・ω・`)
Dぴょっち談ではどうやら去年が配置が変わったかも?との事。
■eのけちーヽ(;´Д`)ノ
お菓子も使い果たしてしまった所で今日はお開き。
すごく助かりましたありがとーう!ヽ(´ー`)ノ

結局今度レッドレッド君居たら拉致る事に。
彼はハロウィングッズ12種制覇してるらしいのでとてもとても期待しておりますw



+おまけ+
今日未明、バストゥークの商業区で友達と遊んでいた少年が大型犬に襲われた。
少年は近くの病院で治療を受けたが、頭全体に全治一週間の重症を負った。
現場付近では、近日にも別の少年がモーグリに襲われ、顔面などにけがを負っている。
その他に骸骨や浮遊している謎の黒い物体から襲われた、という被害届もあるとの事。

同署によると、少年は午後八時頃、約十メートル先から物音が聞こえたため顔を上げると、
体長約一・五メートルの大型犬が突進してきた。
少年は必死の抵抗もむなしく、頭を思いっきりかじられ転倒。
大型犬は少年に覆いかぶさるように襲いかかったという。
少年は「クリアに三途の川が見えた」と話していた。
20061023080445.jpg

※写真=カメラが捉えたその時の衝撃映像
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://moneruka.blog32.fc2.com/tb.php/38-26a05c99

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。